人が集まる、人と食す、人と語る。ライフ・シーンに寄添うナチュラル・フレンチレストラン

フランス修業から戻った音羽和紀シェフが、生まれ故郷の宇都宮にフランス料理店「オーベルジュ」を誕生させたのは1981年秋のこと。 中心市街地を流れる釜川沿いの瀟洒なレストランは、街の人達と共に歩んできました。 やがてその場所はレストラン・バー「セ・ラ・ヴィ」となり、料理、ワイン、コミュニケーション…豊かな時間が人生に彩りを添える店として続いてきました。

そして2013年6月、この場所が宇都宮の食の発信地、新しいレストラン空間としてパワーアップします。 マリアージュ・パーティースペース「chambre du mariage」、ナチュラル・フレンチを楽しめる2つの個室、ガーデンパーティーも叶うテラスを新たに設け、 フレンチベースの多国籍料理「レストラン・バー セ・ラ・ヴィ」、祝祭を意味する「ラ・フェット」、 それらすべてを『シテ・オーベルジュ』と名付けました。Citéはフランス語で都市の古い表現です。旧市街や町の中心地的な意味合いです。 宇都宮の街の中心から街が元気になるパワーを発信したい、そんな願いをこめています。

セ・ラ・ヴィ ラ・フェット
ヨーロッパ各国の美味とワイン、そして活気あふれる店内の「セ・ラ・ヴィ」、貸切パーティの「ラ・フェット」はこれまで通りご利用頂けます。
店内見取り図
solソル:【土】個室
土が持つ生命力に包まれた空間は、まるで都市の中の隠れ家のよう。本物だけが持つ温かみや居心地の良さのなかでリラックスしてお過ごしください。 お仲間同士で食と会話を楽しむにふさわしいプライヴェート空間スペースは8名様までご利用いただけます。
merメール:【海】個室
「海」をモチーフにしたこの部屋が広々と開放的な印象が感じられるのは、いくつかある小窓からさし込む外光がつくりだす心地よさのせい。 親しい仲間で親密な時間を過ごすことはもちろん、ご家族の会食や大切な方をもてなす時にお使いください。6名様までご利用いただけます。
cielシエル:【空】シャンブル・ドゥ・マリアージュ
「空」のように広がるパーティールームでは、マリアージュの1,5次会や2次会や着席スタイルのパーティーを。 スタイリッシュで落ち着いた内装とフラットなフロア設計は、自由なイマジネーションでパーティープランを作っていけます。バルコニーでは写真撮影や演出も楽しんで。
jardinジャルダン:【庭】テラス席
爽やかな風を受けて空の下で過ごす時は人生の喜びの一つ…。テラス席では食事を楽しんだり、アペリティフやデザートタイムに。 シンボルツリーを囲んでパーティーの記念撮影にも。自由に人が行き来する宇都宮の街中の庭。フランスの象徴 le coq(雄鶏)が皆様をお迎えします。